TOP > 跳び箱修理
『頭部を張り替えれば、まだまだ使える』そんな跳び箱はありませんか?
破れてしまった跳び箱の頭部は見た目も悪く、何といっても非常に危険です。
当社では、新しい跳び箱の購入を御提案する前に、頭部の張り替え修理をお勧め致します。

当社オリジナル! 絶対にお得です!
安価で!!
       跳び箱で壊れるのは、頭部がほとんどです。1台購入されると、50,000円以上かかってしまいます。
出張して!!
       ご都合の良い日を御相談させていただきます。
       伺ったその日の内に修理致します。

       ※当社台東区の浅草橋より出張して1日で作業致しますので、大変恐れ入りますが、
         出張範囲は首都圏に限らせていただきます。
気になるお値段は・・・・

1台 
¥8,748(税込)+出張費+交通費
 
(材料費込/交通費は浅草橋〜往復で請求させていただきます。
    出張費(1回)として、
1,080円(税込)をいただきます。)

※但し、文部省規格中型(小学校中学年以上の大きさは540円増し
¥9,288円(税込) とさせていただきます。
実際の修理例
〜 修理前 〜 〜 修理後 〜

※作業は1台に付き約1時間半(釘の形状、状態、本数等によって異なり、中には3時間たっぷりかかってしまった事例もございますので、1時間半という所要時間はあくまでも目安です)を要します。逆算して作業開始時間を検討下さい。
又、作業中は少なからず騒音が出ますので、保育・指導のさまたげにならない作業場所の確保に御協力ください。
 

▲このページのTOPへ

Copyright (C) 2007 ウイニングスポーツ企画(有) All Rights Reserved.